太陽アレルギー 原因 くしゃみ 症状

太陽アレルギーが原因でくしゃみの症状が出ます/光の対処方法は?

スポンサーリンク

アレルギーにはいろいろな種類があり、意外に思うようなものがアレルギーの原因となることもあります。
太陽アレルギーもそんなあまり見聞きしないアレルギーの一種で、太陽の光が原因でアレルギー反応が出ます。

 

日本人ではおよそ25%ほど存在しているとされており、太陽アレルギーが発症するのはおもに遺伝の影響が強い傾向にあります。

 

また似たようなアレルギーで太陽光である紫外線のアレルギーというものもありますが、こちらの場合は紫外線によって肌トラブルが
発症することがおもな症状であり、太陽アレルギーの場合はくしゃみが出るという症状が特徴的です。

 

もっとも太陽アレルギーでもくしゃみだけでなく肌トラブルの症状が併用しているケースもありますし、太陽光だけでなく一般的な照明や室内灯などにも反応してくしゃみが出るといったケースもあり、その症状には個人差もあります。

 

それゆえに必ずしも太陽光のみにアレルギー反応が出るといったわけではありませんし、発症する症状にも個人差があります。

スポンサーリンク

太陽の光が原因でくしゃみの症状が出る太陽アレルギーは、そのメカニズムとして目から入る強い光が反応すると目だけでなく鼻にも影響を及ぼし、鼻腔粘膜が刺激されることで鼻水が分泌され、それが三叉神経によって脳に伝達されてくしゃみとなります。

 

それゆえに太陽光を見るだけでくしゃみの症状が出てしまうため、太陽アレルギーが発症した場合は、原因となる太陽光を出来るだけ直接見ないようにする必要があります。

 

しかし外出したりすればそれも難しいので、そういった場合はくしゃみが出ないようにサングラスや日傘を利用して原因となる太陽光を防いだり、皮膚の異常があるならば日焼け止めクリームを使用したりすることも良いでしょう。

 

もっともこの程度のセルフケアならば可能ですが、太陽光よりも弱い光がアレルギーの原因となる重度なケースもありますし、根本的に太陽アレルギーを克服させたい場合は、専門医による診断や検査を受け、詳しい原因への対処を探ることが大切です。

スポンサーリンク