くしゃみ 頭痛 後頭部 原因

くしゃみで後頭部に頭痛が発生する原因/脳内の異常に注意

スポンサーリンク

くしゃみは、ちょっとした外気の変化によっても発生する事がありますが、その際からだには圧力が掛かる状態になります。
くしゃみによって、後頭部に頭痛などが発生する原因は、複数が推察されます。

 

一つには、「くしゃみによって頭部、脳内に圧力」が加わります。
脳内には、血管も多く走っていますが、圧力が掛かる事が原因で、血管の収縮作用が進みます。
この時に、後頭部の頭痛などを感じる場合があります。

 

また、普段から頭痛持ちの人は、くしゃみによって血管に圧力が加わり、血管が膨らむ、縮小するなどのギャップが生じます。
脳内の血管の収縮作用が激しく発生した事が原因で、後頭部に頭痛を感じる人もいます。

 

くしゃみが原因になる場合が多い後頭部の頭痛では、発生を抑えるための工夫もできます。

 

ほこりなどがきっかけになる場合には、マスクなどを着用するのも効果的です。
できるだけ発生原因に近付かない様にしたり、生活の中で工夫をしていく事で、痛みの発生を抑える事も可能になります。

スポンサーリンク

くしゃみをして後頭部に頭痛を感じるのは、原因として、風邪などのウィルス感染も疑われます。
毎日の生活の中では、仕事などで忙しいと、体力が失われ、免疫機能が低下する場合も多くなります。

 

発熱なども伴う様であれば、風邪を引いた可能性もあります。
風邪であれば、1週間程度で体調が回復してくる場合が多くなります。

 

まずはゆっくり休養をとって、からだを休める必要などもあります。
早めに回復したい場合には、病院を受診したり、お薬の服用なども効果に繋がります。

 

くしゃみによって後頭部に頭痛を感じた場合、原因として脳内に異常が発生しているなども疑われる一つです。
脳梗塞やくも膜下出血などがあります。

 

後頭部に、強い衝撃を受けた様な頭痛を感じる人もいます。
いずれも緊急を要する状態ですので、場合によっては、救急車で病院を受診するなども必要となります。

 

脳内での異常については、早期に対処する事で、後遺症も軽度になる場合が多くなります。
迅速な対応を心がける事が大切です。

スポンサーリンク