くしゃみ 耳 痛い 原因

くしゃみをした際に耳が痛い原因とは!?

スポンサーリンク

くしゃみをした時に耳が痛いと感じることは、比較的珍しいことではありません。
これは耳と鼻がつながっているために、くしゃみをした瞬間に耳にも圧力がかかることで痛みが出るといったことがおもな原因です。

 

それゆえにこの圧力が原因である場合は痛いと感じることも一時的であり、さほど心配する必要はありません。
ただしくしゃみをするたびに痛いと感じたり、何度も同じ症状を繰り返すような場合は注意が必要です。

 

確かにくしゃみだけならば別段問題ないのですが、このように繰り返して強い痛みがあるケースでは、たんなる圧力だけの問題ではない可能性もあるためです。
そういったケースでは、くしゃみとともにウイルスなどの細菌が影響を及ぼしている可能性もあります。

 

こうなると中耳炎を発症したり、耳の中に膿が溜まって難聴を引き起こすこともあるので、くしゃみをして痛いと感じることが継続するような場合は、一度耳鼻科などを受診して医師の診断を受け、原因を探ることをおすすめします。

スポンサーリンク

くしゃみをして耳が痛い思いをするのはやはり不快です。
そこで圧力が痛い原因と判断できるのならば、原因に合わせた対処方法というものも存在しています。

 

まずくしゃみをする際の姿勢に注意することで、できるだけ身体に負担がかからないようにしましょう。
負担をかけてしまうと耳の痛みとは別に腰痛などの原因になることもあるので、正しい姿勢は大切です。

 

また周囲への配慮で音を気にして鼻をつまんで小さく実行するといった行為や、両方の鼻でいっきに鼻をかむといった行為は、鼻に負担となって圧力が高まるため、それが痛い原因となることもあります。
それゆえに無理にとめるような行為ともどもそういったことは控えた方が無難です。

 

そのために出来るだけ自然にまかせて大きく口を開けて実施することが良いのですが、エチケットという意味でそれが無理だったり難しい場合には、空気を吸いこんで深呼吸したり、鼻の下や横を刺激することで、出ないようにすることも可能です。

スポンサーリンク