くしゃみ 下腹部 痛み 原因

くしゃみで下腹部に痛みを感じる原因/筋肉痛?妊娠?虫垂炎?

スポンサーリンク

毎日の生活の中では、朝などにくしゃみが出る事もあります。
朝に限った状況ではありませんが、同時に痛みを感じる場合には、注意が必要になる事もあります。

 

くしゃみをすると、下腹部の痛みを感じる原因は、筋肉痛という場合も多くあります。
原因として、特に病気などではなく、くしゃみをした事で腹圧がかかり、下腹部に痛みを感じるなどのケースです。

 

さほど大きな症状ではなく、たまに感じる程度であれば、問題になるケースは少ないと推察されます。
中には、元々からだの内部に病気を発症していて、くしゃみによる下腹部の痛みを感じる場合もあります。

 

右寄りの下腹部の場合には、原因として虫垂炎などの可能性も疑われます。
痛みが増してくる、頻度が増してくる様な場合には、やはり病院を受診する必要があります。

 

原因として病気が判明した場合には、病気の治療をしないと、症状の改善は望めない場合も多くなります。
場合によっては、症状が悪化するケースもあり、自己判断は危険な事もあるのです。

スポンサーリンク

妊娠している女性がくしゃみをして、下腹部に痛みを感じるというケースなどもあります。
この場合の原因としては、妊娠によるお腹部分の突っ張りなどの可能性が高くなります。

 

妊娠していると、お腹の中に胎児を抱えている状態です。
胎児は、日数の経過と共にからだが成長して、母体も胎児を支えるために変化を強いられます。

 

お腹の皮もかなり伸びて、突っ張った状態になります。
くしゃみをする事で、下腹部にも圧力がかかりますので、痛みの原因になる事があります。
多少感じる程度であれば問題ないですが、心配な場合には、産科の病院で相談するなどもできます。

 

くしゃみで下腹部の痛みを感じる原因は、内臓の病気なども疑われます。
女性の場合には、子宮や卵巣などの病巣が下腹部にあると、くしゃみをした時にその部分に影響が出る事があります。

 

男性・女性問わず、胃腸の病気を発症している事が原因で、くしゃみの際に下腹部の痛みを感じるという場合もあります。
強く感じる、度々感じる症状であれば、やはり一度病院を受診して、原因を突き止めるなども必要といえます。

スポンサーリンク