鼻づまり 解消 メンソレータム

鼻づまりで困ったらメンソレータムを使って解消しましょう

スポンサーリンク

鼻づまりになってしまったときに1番つらいのは寝るときです。
鼻をかんでも鼻づまりからくる息苦しさや、鼻水が止まらなくて、ゆっくりと寝ることができない。
そんなときの解消法をみていきましょう。

 

 

【鼻づまりとは】
鼻づまりとは、鼻の両方もしくは片方の鼻が詰まってしまうことです。
鼻が詰まってしまうと、それに伴って鼻水もでます。
鼻水をかむ時などに鼻の中に強い刺激が加わると傷ができてしまい、そこから出血することもあります。
その傷から菌が入りこむと、ひどい炎症を起こすこともあります。
鼻の中の粘膜を傷つけないように、鼻をかむ時には、強くかみ過ぎないように気をつけましょう。

 

 

【鼻がつまる原因とは】
鼻がつまってしまう大きな原因は、風邪やインフルエンザ、アレルギー性炎、急性もしくは慢性鼻炎、花粉症などです。
風邪やインフルエンザにかかると、細菌やウイルスが鼻の粘膜に付着して鼻の中で炎症を起こしたり、炎症を起こす前に身体が自然に菌を追い出そうとして、鼻水が出たり、鼻がつまってしまうことになるのです。

 

スポンサーリンク

【メンソレータムとは】
メンソレータムとは、ドラックストアなどで買える皮膚病などに使える塗り薬です。
皮膚病にはいろいろな原因があるため、症状によって使い分けるようにたくさんの種類があり、自分の悩んでいる症状を解消するのにあったものを探して使います。
ただし、メンソレータムは塗り薬ですので、鼻づまりを直接治す薬ではありません。

 

 

【なぜメンソレータムで鼻づまりを解消できるのか】
メンソレータムが鼻づまりに効果があるのは、この塗り薬に含まれる成分がメントールのためです。
メントールにはかゆみや炎症を軽減する効果があり、鼻づまりを解消します。

 

 

【メンソレータムの使い方】
寝る前などに鼻を良くかんでから、メンソレータムの塗り薬の中でリップクリームなどの顔や口元に塗っても大丈夫なものを鼻の下に塗ります。
息苦しく寝苦しい夜には、鼻がよく通ってゆっくりと眠ることができるようになります。

 

 

つらい鼻づまりに悩まされてしまって、眠れないなどの症状がある場合には、メンソレータムを使って一時的ではありますが、少しでも解消していきましょう。
寝る前の行動1つで悩みが解消され、少しでも安眠できるようにこの解消法を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク