緑から透明な鼻水の原因

緑から透明な鼻水の原因

スポンサーリンク

鼻水でいろいろなことが判ります。鼻水が、緑から透明になったという場合、どのような原因を考えることが出来るのでしょうか。

 

【鼻水が緑から透明へ 原因は】
鼻水が、緑色という場合はウィルスや細菌の影響で、このように変わる場合があります。しかし、実際に、緑色の鼻水と言う場合において、治療をすすめていくうちに、緑から透明に変化していく傾向を見ることがあります。果たして、原因はなんなのでしょうか。

 

実際に、新しい病気が原因と考えるかもしれませんが、身体の中で、一生懸命にウイルスなどと戦っていた証拠であり、緑から透明になるというのは、ウィルスや細菌の死骸が、鼻水で排出されている結果としてみることが出来ます。白血球の残骸、それが、透明色の結論とすることが出来ます。

スポンサーリンク

【緑から透明は病気がよくなっている証拠】
緑から透明の原因を究明すれば、より深刻な問題を抱えているということではなくて、薬などがいい作用をもたらし、落着の方向に向かっていると考えることが出来ます。あともう少し、薬治療を続ければ完治出来るのではないかということも、緑から透明に変わる鼻水によって推測することが出来ます。

 

【完治の方向へ向かっている】
原因だけでなく、それは、完治の方法へ向かっているかもということを推測することが出来る手段でもあります。風邪が原因という場合、完治の方向へ向かえば、段々と透明になっていき、粘り気もなくなってきて、段々とサラサラの状態になっていきます。

 

しかし、このとき、まだ完全に風邪は完治してないという意識を持つことも大事です。 この状態を継続して続けて、病気はやがて完治します。

 

そのとき、頭痛、鼻づまりなどの症状にも注目してみる必要があります。透明サラサラの鼻水が健康?などとつい思ってしまうのかもしれませんが、出ること自体が健康ではないのです。

 

だから出れば、すぐにしっかり注目するモチベーションがいつも必要なのです。透明・サラサラは、現在、一生懸命戦っている現在進行形なのですから。

 

 

スポンサーリンク