臭いが気になる透明な鼻水の原因を見極める

臭いが気になる透明な鼻水の原因を見極める

スポンサーリンク

自らの鼻水の臭いが気になる場合、深刻な鼻の疾患の可能性から目を逸らしてはなりません。透明で臭いが強い鼻水の原因や、そこから想定されるトラブルに関してなど、症状を更に悪化させぬ意味でも踏まえておいていただきたい予備知識をご紹介します。

 

【透明サラサラで臭いが気になる鼻水の原因】
鼻水自体は透明で粘り気も少なく、されど臭気が自覚出来る場合、まず原因として疑われるのが鼻風邪であり、その初期症状が疑われます。鼻水が黄緑色などの場合は、既に何らかの細菌に感染から体内でそれらと闘った白血球その他の残骸が混在されており、風邪の症状は中期から後半と判断されます。臭いはこれから体調が悪化する兆候を知らせるシグナルと捉えてください。

 

またアレルギー性鼻炎も原因と考えられ、多くの発症者の典型的な症状にも該当します。ハウスダストやエアコン内のカビなどに身体がアレルギー反応を示し、身体が拒絶するこれらの微小な物質を体外に排出しようとして透明な鼻水が止まらなくなります。この症状でも鼻水の臭いが気になるケースが見られ、ご自身もアレルギー性鼻炎を発症されている可能性が疑われます。

スポンサーリンク

【原因の正確な特定が求められる理由】
鼻水が臭いを伴う場合、鼻風邪あるいはアレルギー性鼻炎などの原因が想定されると同時に、各々への適切な対処法が全く異なる事実からも目を逸らしてはなりません。臭いが気になるあまり過剰に鼻をかみ過ぎるばかりでは、鼻腔内の粘膜を痛めての出血を招き兼ねず、集中力の低下や頭痛など、二次的な悪しき症状を自ら手招きしてしまい兼ねません。

 

また無色透明である事から、単に身体が冷えているなどの素人判断に及び、風邪の初期症状を見過ごして高熱を出してしまうなど、悪しき展開に繋がる可能性も否めません。更には風邪をきっかけに鼻のトラブルに連鎖するなど、臭いを伴う鼻水は「危険信号」と認識しておく姿勢が求められます。

 

透明な鼻が止まらぬ症状の原因は、単に自身の鼻のトラブルのみならず、時に別の新たな疾患が忍び寄っているシグナルである可能性が否めません。鼻風邪やアレルギー性鼻炎が原因と判明次第速やかに適切な対処を施す姿勢を徹底してください。透明と云う視覚的な印象に油断を覚えてはなりません。

 

スポンサーリンク